ドンキィ@四谷

今日は珍しくゆっくりとした休日を過ごしております・・・。っていうことで、ブログも更新!

夏休みに食べた食事をまとめてみようと思います。

まずは、四谷にある「ドンキィ」。ドンキィとは、何のお店か?まずは、外観をご覧下さい。
c0045477_16214639.jpg

場所は、前述の通り四谷。四谷3丁目の交差点から1本裏通りに入った、小料理屋や飲み屋・スナック関係が立ち並ぶ一角にこのお店はありますから、外見からいったら、古~いスナックのような雰囲気でしょうか・・・?

このお店、何と焼き肉屋さんなんです!

外見と同様に内装もかなり渋い感じ。薄暗がりの店内にテーブル席。その奥に、棚で仕切られた個室や奥の小部屋なんかもある模様。きっと、芸能人とか来るんだろうなぁ・・・なんて思っていたら、後で聞くところによると、TV関係者は御用達らしい。今回は、誰にも会いませんでしたけどね。

さて、このお店。おばちゃんが1人いて、この人の薦めるがまま、食べていくのです。

まずは、このお店の名物「塩タン」。
塩タンを頂くには順番がありまして、写真でいう右から左へと食べるように!とのご指示を頂きます。(ご指示を頂くのは切った順番とか、脂身の関係があるようです。)
c0045477_16312482.jpg

右から順番にロースターの上へ。そして、それを頂くのは、コショー。確かに自慢の一品だけあって、ウマイ! 肉厚の歯ごたえの良い食感でありながらも、柔らかい!そして、噛むと同時に口の中にうまみが広がるって感じです。
この後、塩ロース⇒タレロースと続く。
その後は、宥伯の大好物、「タレカルビ」。
c0045477_16383983.jpg

これもなかなかの味でしたよ~!結構無言で黙々と食べてしまいました。タレには甘みがあり、肉汁・脂身と三位一体のこの味は、おいしい!という言葉しか出ません。

ここまで行くと、おばちゃんが、塩タン以外のおかわりはありますか?というので、「タンは食べられないのか・・・」と思いつつ、「タレカルビ」を追加。ご飯と共に頂きました。

さてさて、このドンキィ。かなりお値段は高いらしいのです。今回は、大変幸せなことに、連れて行って頂いた方にご馳走して頂いたため、正確な値段は分からないのですが、1人1万円前後なのかな・・・って感じでした。

【焼き肉・ドンキィ】
新宿区四谷荒木町9
03-3355-4648
予約専門なので、予約をして行きましょう。
※Pはありません。
[PR]
by you-haku | 2005-09-11 16:45 | 食事