人気ブログランキング |

Fitからストリームへ

前にも書いたとおり、Fitが9月で5年目の車検を迎えるところだったんです。
クルマの調子は上々↑、まだまだ乗れる状況ではあったんですが、それでも10万Kmを越した走行距離に色々な部分のメンテナンスは必要、その上、フロントスクリーンにある飛び石傷をリペアーしないと車検は通せず、また、約1年位前につけられた左フロントドアの傷もいい加減直さないと・・・ということで、ざっと20万円以上、今回の車検に必要だったんですね。

そんな時、ディーラーの方からの勧めもあって、新ストの見積もりをとったら、結構いい金額。260万~270万って感じだったんです。これは無理と諦めていたのですが、やっぱり欲しくなってしまったらねぇ・・・。その後ディーラーの方の努力でFitをかなり高額で下取って頂き、目一杯値引きしてもらったら、払えない金額ではない状態になったので、思い切って買ってしまったわけです。

もちろん、ストリームの良さも十分考えましたよ。

何よりデザイン。オデッセイのデザインと欧州シビックに通じるデザインが感じられこれは宥伯の購入の決め手です。特にサイドビューがいい! リアデザインは格好悪く見えることもありますが、角度によってはなかなかだなぁ・・・と思ったり。

インテリアもシビックほど斬新ではなく、オデッセイほど未来的ではないけれど、両車のテイストがあって実用的。

正直、7人乗りのクルマなんて必要ないんですが、結構人を乗せることは多いし、荷物も沢山載せるので、バカデカいサイズの7人乗りでなければ、それも実用的かな・・・と。早速、ベニヤ板を載せることがあったんですが、難なく乗ったのにはビックリしました。

また、今回はナビゲーションをつけたのですが、正直、案内の機能というのは、微妙です。でも、渋滞情報を手に入れるということを主眼につけたナビですから、この点については大いに満足です。だいたいの渋滞の流れがわかるので、イライラせずに渋滞に突入することが出来るようになりました。 実はインターナビというホンダ独自のシステムにも接続できるんですが、まだ通信設備が整っていないので、これはまだ試していません。携帯電話やパソコンと一緒で、新しい機能やら覚えることが沢山すぎて追いついてません。だって、運転中にいじれないしね。

その結果ついてきた音声認識装置は、結構重宝しています。やはり、運転中の操作は、運転に何らかの支障を与えるもの。その点、音声で操作するのは、安全運転にもつながります。誤認識しだすと、そうとうしつこく間違えるのが「エーっ!」って感じですがね。

あれあれ、相当長くなってしまいましたね。今日はこの辺で。
c0045477_204138.jpg

↑ストリーム納車日に。Fitとのお別れでもありました。今頃どこを走ってるのかな・・・。最後の日はキレイに磨いて最後の走りを楽しんでいたら、夜になっちゃいました。最後は左前のポールは下りなくなっちゃったし・・・。
by you-haku | 2006-10-09 20:07 | クルマ