カテゴリ:食事( 34 )

仁鍛

すごい雨と雷ですね。
最近の雨はスコールの如く短時間に集中的に降ってきます。
朝も6月とは思えないひんやりとした気候、これって大丈夫なんですかねぇ~???

東京アメッシュって知ってますか?前の前の職場の方に教わったんですが、現在の雨の状況を知ることができる、サイトです。これで見ると、本当にゲリラ豪雨なんですね。いわゆる普通の雨は、あとどれくらいで降るか大方予想ができるので、とても便利です。
東京アメッシュ → http://tokyo-ame.jwa.or.jp/

さてさて、今日は最近好きなつけ麺のお店、「仁鍛」です。

3月までの職場もそこそこ昼に抜けて行けていたのですが、それは車を使って。4月からの職場では、何と「仁鍛」まで歩いて行けちゃうんです!

初めはTV番組で見て、ウマそう~♪と思い、出かけたんですが、これが大当たり!

東池袋の「大勝軒」でつけ麺を食べて以来、東神奈川の「大勝軒」では満足できなかった味が見事にその時の味のようにおいしく感じられました。(東神奈川「大勝軒」さんゴメンナサイ)
そのつけ麺がこちら!
c0045477_21261932.jpg

見た目で大勝軒系だということが分かるのですが(店員の格好もです)、ネットで調べてみると、大崎にあるつけ麺の有名店「六厘舎」でも修行をされたとか。「六厘舎」は行ったことがないので何とも言えませんが、食べた限りでは、「大勝軒」のちょっと甘~い感じのつけ汁にモッチリ太麺の組み合わせです。ボリュームも満点で味玉もなかなかです。
そんなわけで、職場の近くにこういう店があると嬉しいな!と思いながらも、健康やお財布と相談しながら、食べております(笑)。まだ、中華そばを食べていないので、今度は食べたいなぁ・・・と思いますが、夏が過ぎるまでは、つけ麺かな???

【仁鍛】
横浜市神奈川区六角橋1-17-29
11:30~19:00(売り切れ次第終了)
火曜日定休
※六角橋1丁目交差点を入ったところです。周囲にコインパーキング多数あり。
※売り切れが何時かは分かりませんが、19時前に行って食べることができたためしがありません。
※昼の時間帯は、いつも並んでいます。だいたい5~6人は。

[PR]
by you-haku | 2009-06-16 21:39 | 食事

ZUND-BAR@厚木七沢温泉

あっという間に年末ですね~。

色々と忙しかったんですが、休みが取れた先週土曜日に御殿場のアウトレットへ行ってきました。その帰りに寄ったのが、ZUND-BAR。 以前から行ってみたいラーメン屋の1件だったのですが、場所が変なところなので、機会がなく今までいました。

少しラーメンに詳しい人ならご存知のとおり、ZUND-BARは、中村屋の店主のお兄さんが開店した店として有名ですね。山奥に立つ黒い建物の中は、BARという感覚で雰囲気作りがされています。ステンレス製のテーブルなど、ラーメン屋の感覚ではありません。
でも、年月というのは恐ろしいもので、ZUND-BARを知ってからどれくらいが経つでしょうか?そのテーブルや食器には細かいキズが目立っていたのが残念でした。

この日に注文したのは、ZUND-BAR CLASSIC 塩・あっさり(¥1100)。ZUND-BAR開店当初のメニューを再現したものだそうです。味は塩・醤油、あっさり・こってりから選びます。
c0045477_21314681.jpg

前にも書いたとおり、ちょっと傷の多いステンレス製の食器に素ラーメンが、そして具が別についてきます。ラーメンの味は中村屋とよく似た味。香ばしいチャーシューも記憶にある味で美味。でも、もっと感動したのがこれ!
c0045477_21202582.jpg

先ほど紹介した素ラーメンについてくる具のアップですが、よ~く見てください!
何と下にごはんが入っているのです。チャーシューや煮卵を麺の上に乗せ、食べた後には、約1.5cmくらいの厚みのごはんがあって、ラーメンを食べたときに感じる、ちょっと食べたいごはんの希望をを見事にかなえてくれるのです!それもチャーシューや煮卵の味がちょっと染み込んだごはんが!これには参りました。本当に旨かったです。

場所的にしょっちゅう行くことはできませんが、お店も20時までしっかりOPENしてましたし、(つまりLOが20時)19時30分頃に空いてるかどうか心配になりながら車を走らせていただけに、満足なラーメンでした!

【ZUND-BAR】
厚木市七沢1954-7
11:00~20:00 水曜日・第2、4木曜日定休
東名厚木IC・秦野中井ICより車で30分くらい。
最後の最後で、細い道に入ります。
駐車場はたくさんありました。
(行った時間が時間なんで真っ暗でよく見えませんでしたが・・・)
[PR]
by you-haku | 2008-12-23 21:29 | 食事
横浜の黄金町といえば、眠らない街と言っても過言ではないでしょう。
そんな黄金町にある1件のラーメン屋さんが、たまに食べたくなります。

店名は「名物屋」 黄金町の交差点に小さな店があります。
ここがOPENするのは、夜の8時。眠らない街ならではの開店時間でしょうか・・・。

先日、仕事帰りが遅かったので、ちょうど8時ころ店の前を通ったので、久しぶりに食べてきました。
c0045477_2154259.jpg

醤油ラーメン、昔ながらの味・・・という感じではないんですが、店の雰囲気もあって、昔から食べているような味があります。麺は中太で食べ応えがあり、スープとも絡んで満足感があります。焦がしネギが上に乗っていて生姜の味もするのかな?この日はワンタン麺大を注文しました。

寒くなるとラーメンが食べたくなってきますね。
先日TVでやっていたラーメン特集で、またラーメンが食べたいモードになってきたので、新しい店を開拓してみようと思います。そしたら、またこのブログで紹介しますね!

【名物屋】
横浜市中区初音町(黄金町交差点角)
午後8時~深夜2時30分まで
*駐車場なし。 京急高架下コインPまたは、平戸桜木道路沿いコインPに駐車。

スーパーに行ったら隣のクルマがSTREAMでした。どっちが宥伯STREAMでしょう?
c0045477_2224730.jpg

答えは右です。 左のSTREAMには、左前方のソナーがついてます!
[PR]
by you-haku | 2008-11-09 22:03 | 食事

タンタンメン

麺好きの宥伯ですが、最近ハマっているのがタンタンメン!
まずは写真からご覧ください!
c0045477_2123593.jpg

タンタンメン(680円)+大盛り(+210円)+たまごW(+105円)

最近また職場が変わって、その近辺で食事をする場所を探していたら見つけた、このタンタンメンのお店。中華料理の「敦煌」っていうお店なんですが、なんとこの敦煌、中華料理屋でありながら、焼き肉屋でもあるんです!
またその焼き肉も絶品なんで、それはまた後日レポートするとして、今日はタンタンメン!

どうですか? このもっちり太麺にフワフワたまご。辛いスープは辛さの調整も可能で、今回は「M(メチャ辛)」で注文しました。あとは、2M、3M・・・と続いていくそうですが、それほど辛いのが得意ではない宥伯は「M」で注文。「M」でも他店の2倍は辛いという味です。
にんにくもこれでもかとばかりに使われていて、インパクトもすごいんですが、とにかくあとをひくんです。この味が。夏の暑い時期に辛いものを汗かき食べるのもいいけど、これから秋→冬へと寒くなっても温まりそうなそんな味です!

【敦煌】港北区篠原西
地下鉄ブルーライン「岸根公園」駅すぐ。
セブンイレブンの横。
木曜日定休。
近隣にコインP有。2000円以上で200円(40分)お店が出してくれます。
[PR]
by you-haku | 2008-09-08 21:41 | 食事

寒くなってくると・・・

以前にもご紹介したことがあると思いますが、寒くなってくると無性に食べたくなるのが、しなそば《小浜》。冬のはじまりを感じる頃になるとここのみそめんが食べたくなるんですよね~
c0045477_2247374.jpg

今日は大盛をチョイス(800円)。ここの麺は、前にも書いたとおり超がつくほどの極細麺なんですが、それがみそのスープを含んだ頃がおいしいんですよね。

三浦半島の景色も冬支度という感じですね。

冬になろうが、寒かろうが、まだまだマイブームの《関口牧場》のソフトクリーム。この日のデザートに行って参りました。
c0045477_22505022.jpg

今日は、マロンでした。 マロングラッセにしたものをソフトクリームにしたんだそうです。ほんのり栗の味がGOODでした。 そしていつもなら、もらった瞬間に食べてしまう一口を我慢して、写真をパチリ。この奥に見えるのが自衛隊の射撃訓練場です。
[PR]
by you-haku | 2006-11-18 22:53 | 食事

今日の関口牧場

今日も寒いですね。 ストリームには外気温計がついているんですが、夕方6時頃、9度と指していました。 いよいよ冬に向かうんですかね。

今日の関口牧場はココア。いつもの如く上下ミックスにしたのですが、そのミックスの部分がおいしかった! こういう時は通常ミックスもいいかも!ですね。

ストリームも5000Kmを突破! 点検を受け、Mobilのお高いオイルを入れてみました。
[PR]
by you-haku | 2006-11-12 21:20 | 食事

松輪サバ

松輪サバって聞いたことありますか?

関サバなら聞いたことがある人は多いんじゃないかと思いますが、西の関サバ・東の松輪サバというくらい、松輪サバは有名なサバなんだそうです。
松輪というのは三浦半島の突端、三崎の手前。 秋の旬な時期ともあって、早速松輪サバを頂きにストリームを走らせて参りました。
c0045477_20583147.jpg

今回頂いたのは、塩焼き&刺身定食(¥2000)。ちなみに、この写真の他に刺身のお皿がきます。

はじめは正直、高いなぁ~と思ったんですが、脂がのった松輪サバは、塩焼きも旨し!刺身も旨し!特に焼き魚があまり得意でない宥伯にとって、こんなにおいしい塩焼きは初めてでした! 脂がのってますね~!!

しかし、2000円! ん~、また食べたいけど、そんなにしょっちゅう食べられる金額ではありませんね。

ちなみに、今回、この松輪サバを頂いたのはここ
松輪の漁協直営の、「エナ・ヴィレッヂ」という場所です。
「エナ」とは江奈湾のこと。江奈湾を望むテラス席は海を眺めながら・・・という席ではありますが、お店の方が、「今日は砂が・・・」ということで、中で頂きました。土日はきっとスゴイ人だと思います!平日がオススメかな。そして、駐車場があるにはあるんですが、釣りの人のクルマと整然としていないクルマの並び方で、結構大変でした・・・。

【エナヴィレッヂ】
三浦市南下浦町松輪264
11時~16時 火曜日休み
※Pはたくさんあります。
[PR]
by you-haku | 2006-10-16 21:11 | 食事

関口牧場

こんばんは。 今日は久しぶりに食の話題。

今年の夏、ハマった食べ物にソフトクリームがあります。涼しく秋らしい気候になった今でも1週間に1回は食べたい!と思ってしまうソフトクリームが、関口牧場のソフトクリーム!
c0045477_2128984.jpg

ちょっと!ちょっと!ちょっと! ソフトクリームの段数を数えてくださいよ!
普通は3段とか4段なのに、ここのは6段近くあります!

大きさだけでハマっているわけではありません。味も絶品☆☆☆

スタンダードなソフトクリームはミルク味なんですが、ここのお店?の名前の通り、牧場ということで、毎朝絞りたてのミルクを使って作られているんだそうです。

そして、もう1種類、3日(時には1日?!)毎に色々な果物を中心とした数々の味が何と43種類!それぞれ使っているものにもこだわりがあるようで、これも美味☆☆☆

今日はちなみにチーズでした。 味は濃厚そのもの! 旨かったです。

過去には、ぶどう・りんご・マンゴー・ホワイトチョコ・メイプルシロップ・栗等々・・・。

となると、どうしてもミルク味+その日の味を楽しみたいですよね。2つ食べてもいいんですが、(笑・でも食べられます!)それは体にも悪そうなので、1つにすると、ミックスという手がありますよね。でも、ミックスって2つの味が混ざっちゃって1つ1つの味が分からないじゃないですか。そんな方に、ここの関口牧場さんでは上下ミックス=2段というのをやってくれます!

上段はチーズ・下段はミルクの半分半分。これ、オススメですよ!お値段は280円。

最後になりましたが、写真の通り、牧場ですから、牧場の素敵なにおいもおまけについてきます・・・。(後ろに牛がいるのが分かりますか?)だから、宥伯は新車とか関係なくすぐにクルマに乗り込んでしまいます。

南葉山霊園・自衛隊射撃訓練場を目印に行ってみてください。のぼりが立っていればやっています。
【関口牧場】
横須賀市長坂4-13-55
Pあり。月曜日休み(月曜が祝日の場合は翌日)
[PR]
by you-haku | 2006-10-13 21:43 | 食事
早いものでもう12月。1ヶ月間投稿してませんでしたね・・・。
サボッた・・・というより、忙しいのが続いたからでしょうか?こんな感じで12月も続くのかな。

締めくくりの12月。あと1ヶ月頑張っていきましょう!!

さて、11月の終わりに中国へ行ってきました。2年ぶり2回目の今回は、上海と福州へ。書道の勉強もし、美味しいものも食べて・・・と充実した4泊5日を過ごしてきました。
最近は、すっかり食べ物専門のブログと化した宥伯ブログですから、中国で食べた料理を中心に、気ままにご紹介していきたいと思いま~す!

この時期に上海に訪れたなら、必ず食べなければならないのは上海ガニ!
「王寶和大酒店」という上海ガニのお店としては、超一流のお店で、食べて参りました~!
今回の研修旅行では、毎日のようにコース料理を頂いていたんですが、「王寶和」では、上海ガニ様の為に、余計な食事はいりません!カニのみを食います!(笑)
店内は通路にまで溢れるほどのお客さんでにぎわい、よくよく回りを見渡すと、日本語もちらほら。やはりごく普通の市民が来るお店ではなく、金持ちや日本人がよく利用するとのこと。

個室に入り、まず旅行社の方がカニの注文をして下さります。そこでショッキングなことが!
「メスがない!」というのです。
普通、日本人がカニを食すとなると、メスが食べたいと思いますよね~。確かにおいしいんです。でも、この時期はオスも旨い!その食べ比べが出来ないなんて・・・!と贅沢なことを思いつつ、オス2匹もいいかな?なんて思っちゃたりしているところへ、本日のカニが・・・。ワインで、「こちらでよろしゅうございましょうか?」みたいな感じで、これから食卓に並べられるカニ様達が紹介され、厨房へ。この時に、メスも人数分あることが判明して、オスメス1杯ずつ食べられることになったわけです。
カニが戻ってくるまでの間に、カニへの妄想を膨らましながら(笑)、田螺の塩辛と、「酔蟹」と呼ばれるカニの紹興酒漬けを頂きます。
c0045477_3282994.jpg

どちらも地元の人たちしか食べないマニアックな食べ物だそうですが、これが旨い!田螺といっても日本の田螺とはちがうし、何より「酔蟹」は絶品!蟹味噌を味わうならこの食べ方が1番!だと思います。
しかし、蟹を食いだすと、誰しも黙ってしまうもの。「酔蟹」をチューチュー吸いまくる10名の光景は傍から見たら笑えたでしょうね。
王寶和大酒店は、紹興酒のメーカーとしても古くから有名で、ここで呑む紹興酒も格別です。

そうこうしているうちに、いよいよカニ様がカムバーック!
c0045477_3301659.jpg

いい色になられて・・・。
c0045477_3304618.jpg

さてさて、オスメスの話は先ほどもしましたが、内側の部分で違いが分かります。右がオス、左がメスです。
個人的にはオスが美味しいので、美味しいのは後にとっておくタイプということで、メスからいただきます。
上海ガニは、何がこんなにもおいしいのかというと、甲羅の中身なんですね!カニ味噌、オスメスそれぞれのもの。身は食べますが、それほど感激するものではありません。とにかく中身!
甲羅を取ると、そこには、カニ味噌が少し残っています。ここに紹興酒を注いで、ゴクリ!思い出すだけでよだれが出てしまいます。
実は宥伯はカニ自体は好きなのですが、カニを食べる作業が嫌いだし、カニ味噌の類もちょっぴり苦手だったのですが、上海ガニを食べてから考えが180度変わりました!これは1度食べないと分からないと思います!

今日は興奮してずいぶん書いてしまいましたね。実は、もう1品おいしいものをここでは頂いているんです。「カニ味噌入り小籠包」。これはまた小籠包特集としてブログで紹介しますね。

最後に、ここ「王寶和大酒店」は、レストランの他に南京路(日本で言う銀座通りみたいな場所)にホテルを経営していて、この夜はこちらに泊まりました。今回宿泊した中では1番でした!
c0045477_3312223.jpg

(ホテルの部屋から早朝の南京路を撮影)
[PR]
by you-haku | 2005-12-05 03:31 | 食事
2005年1月の終わりから思い立ってはじめたこのブログも500カウントを突破しました。先週あたりから1日平均4~5人の方々に見ていただいてるようで、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。まっ、更新もコメントもかなりマイペースだとは思いますが、末永く宜しくお願いいたします。

さて、昨日の話でしかも写真が珍しくないのですが、第4土曜日ということにふと気がついた宥伯は、元祖一条流がんこラーメン総本家分店へ出かけて参りました。

《総本家分店の紹介ページ》

詳しくは上記HPに譲って、なぜ第4土曜日なのかというと、『分店オリジナル悪魔』が食べられる特別な日だからなんです。
その『悪魔』という名のメニュー、なぜそう呼ばれるかというのは、あまりに醤油っぱいんだけど、これが1度食べるとやめられなくなる・・・というところから来ていて、総本家やその弟である分店の大将が小さい頃食べたラーメンの味なんだそうです。
そういえば、宥伯が大学生だったころ、1~2時間西早稲田のお店で並んで食べたなぁ~。そんなに並んだのに、食べ終わってお店を出ると満足感で並んだことも忘れて、もう1杯並んで食べてしまおうか・・・そう思わせるラーメンでした。

今となっては、総本家が都電早稲田駅前に移転し、月1の悪魔から、毎日悪魔?になったそうで、久しく食べていなかったところへ、総本家分店で悪魔が食べられるとのこと。そこで、行ってきたわけです。

実は、総本家分店はかなり好きなお店で、遠い相模原にも関わらず、3ヶ月に1度くらいは行ってしまうのですが、どうしても悪魔の日程と合わず、初めての悪魔となったわけです。

大盛・味玉・ワンタン入りを注文。そうすると見てるだけでもにやけてくるおいしそうな悪魔が運ばれてきます。(携帯禁止だから、写真は撮れないんです。) 早速ひと口。普段とは違う(のかな?)少し太めの麺にあの、醤油っぱいスープが絡んできます。「お~醤油っぱい!」と思いつつも、その奥に秘められたコクを楽しみ食べていきます。そして、悪魔ではお決まりのバラ肉の煮たものも一口、スープ以上に醤油っぱい!でもこのしみ具合といい、これが悪魔なんです。

久しぶりの悪魔に感激しながら、スープまで飲み干しましたが、店を出て現実に返ったとき、30代も間近に迫った自分の健康を考え、「ちょっとやばいかな?」と軽~く反省をし、1リットルのボルビックをとりあえず飲んでおいた宥伯でした。

がんこラーメンのこと、総本家って何?とか思った人は、とりあえずこのページを読んでみてください。

【元祖一条流がんこラーメン総本家分店】
相模原市宮下本町2-9-13ロッキー宮下102号 R16清新を右折し、まっすぐ。セブンイレブンのあるT字路を目指しましょう!
[火~金]11:30~13:30,18:00~22:00
[土日祝]11:30~20:00
[第4土曜]11:30~15:00
定休日・月曜日
※店横の駐車場に3台分Pあります。
[PR]
by you-haku | 2005-10-24 01:33 | 食事